今話題の曲「ペン・パイナッポー・アッポー・ペン」が面白い。

動画サイトで話題となり世界的に有名となったピコ太郎さん。今、大人気ですよね。私は北斗晶さんのブログでこのピコ太郎さんを知りました。北斗晶さんが「面白くて大爆笑した!!」と言っていたので興味本位で見てみたのです。最初は特になにも面白いとは思いませんでした。でもテレビで話題になるにつれて、このメロディーが頭から離れず、忘れられなくなってきたのです。よく見ていると面白い。噛めば噛むほど美味しく感じるスルメと同じような芸人だなと思いました。話題となった曲「ペン・パイナッポー・アッポー・ペン」はアメリカビルボード誌 のヒットチャート77位だそうです。凄い記録です。不思議なのはこの芸風をどこまでアメリカ人が理解しているかです。なんとなく面白いのでしょうか?でも日本人がこんなふうに話題になってくれて嬉しいです。ジャスティン・ビーバーが太鼓判を押してくれたことも大きいですね。ピコ太郎さんは人柄も良さそうだし、これからもっともっと活躍していって欲しいです。鼻の下ヒゲ女性

ミョウバンと水で面皰皮膚の戦略をください

あたいは中学校の位からどんどん面皰に悩まされてきました。何の正解もしていなかった位の影響で現在の皮膚はさほど綺麗ではありません。しかし大人になってから何かと世話に励み、少しずつ改善してきました。こんな私の面皰正解をご紹介します。
面皰正解というと、「油分を摂らない」「汗を流す」「睡眠をとる」など暮し成長が挙げられますが、それができない、もしくは遺伝等により何だか面皰が適う方もいると思います。私もお父さんの影響でかなりのオイリー皮膚に生まれました。そこで、暮し成長以外に払えるツボを見つけ出しました。
あたいが至高おすすめなのは、「ミョウバン水」だ。ミョウバンとは漬物などに扱う白い粉で、口に入れても安全なものです。これを少量水に溶かして顏や背中に付けると油分が抑えられ、面皰ができがたくなります。メークアップをするときも化粧水のあとにミョウバン水を付ける結果メークアップ悪化を防いでくれるので、とても便利です。ミョウバンは薬局やアメイジングで総和百円で手に入れることができます。水は、精製水のほうが長持ちしますが、少しずつ作って絶えるのであれば水道水で可。夏場は汗を食い止める噴射としても使用できるので、いやにおすすめです。脱ラボ 脱毛できる場所