ソフトボールを始めた次女と三足のわらじを履くマミー

我が家の妹は小学4年生。前年度までは柔道の運動少年団に所属していましたが、おそれぞれが沢山いるからと今年度からはソフトボールの運動少年団に変更しました。発展量は柔道の3ダブル!それでも子供は気合い満々で発展にする。
しかし、親は困難。ウィーク3回の送迎に与え、各週のようにフェスティバルに発展遊び、合宿などがあるのです。
ファミリー、養育、セールスで通常慌しいのに…。すでにヘロヘロだ。
でも、不思議なケースに全力で応援して要る私がいる。ユニフォームにスパイク、グローブに運動積荷…運動仲間関わるだけでこんなにお金が加わるのか??とびっくりしました。でも、子供が頑張っているからセット揃えてあげたいという意識もあります。でもお金が…。
そこでこちらは非常勤を始めようと精神しました。現在もドラックストアでウィーク5回、毎日5時間非常勤をしていますが、そのセールスが終わってからウィーク3回頑張ります!
母子家族じゃないんですよ。恋人は正社員でまじめに勤めるんですよ。笑っちゃいますよね。
でも、子供たちの結果なら身を粉にして働いても平気です。
こちらが仕事をしている間は恋人の父兄が子供たちのめんどうを装いている。非常勤を増やせば恋人の父兄にも負担をかける事になりますが、恋人の父兄は子供のソフトボールもわたしのセールスも応援してサポートしてくれている。恋人の母親が言った「体を大事にして駄目しないように稼ぐんだよ。」という触れ込みはいとも嬉しかったです。
3階級同居にきちんと良い話を聞き流すかもしれませんが、こちらは思い切り歓び方ですなぁと実感した昨今だ。
私の家族と2つのセールスとの三アクセスのわらじ一生は依然始まったばかりですが、周りたちの力を借りて子供を全力で応援していきたいと思います。黒ずみ クリーム 市販 人気